TWL DUO @ KOBE

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in グルメ, ライブリポート | Posted on 28-09-2015

9月24日は、神戸のCHICKEN GEORGEにてTwilight Express Duo!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和泉宏隆(pf)氏とのDUOは、もうかなり回数を重ねているので、息ぴったりな漫才・・・

いやいや、演奏でございました(^ ^)

今回は、グランドピアノをステージから降ろして、お客さんの目の前で

ピアノとギターが向き合うという珍しいスタイル。

正面で目と目を合わせてのトークで盛り上げながら、しっとりと聴かせる

ベテランならではの大人のライブでございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ終わりは、大阪で晩飯や〜!ということで、時間も時間ですから

あっさりと和食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝方まで開いている梅田の創作割鮮「吉左衛門」にて美味しい魚たちを堪能いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZUBONが大阪に居る時、ギターレッスンを受けている「いっしー先輩」と

だし巻き大好きブラザーズ(^ ^)

いつものごとく、ビール、日本酒、泡盛とガンガンに呑んだくれナイトです(^^;;

でもって、10月31日・11月1日は、KAZUBONの故郷・和歌山に帰ってきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく、和歌山出身のジャズピアニスト出口誠さんのライブにゲスト出演ですよ〜

出口さんが取材された記事に有難いコメントを載せて下さいました!

NANIWAの曲も演奏予定とのことですので、どんなアレンジになるのか楽しみです♪

詳しくは、KAZUBONサイトのスケジュールをチェックしてください!!

 

Deep Osaka

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in グルメ, 裏話 | Posted on 19-09-2015

8月にKAZUBONが珍しく関西プチ旅行へ来た時の飲み会場所は、古巣の阿倍野(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

「チンチン電車で行くで〜」と目指したのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

NANIWAの皆さんご用達、焼肉『王子』

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい味を堪能しまくりご満悦なKAZUBON。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、KAZUBONが学生時代から通っている店で、ここのお母さんはKAZUBONのことを

「和歌山くん!」と呼びます(^^;;

阿倍野在住時代に和歌山出身ということが強烈にインプットされたのでしょう。

この日、「和歌山くん、久しぶりやな!」「和歌山くん、生でええか?」

和歌山くん、ちょっと注文待ってや!」「和歌山くん、清水くんは元気なん?」

と「和歌山くんを連発」・・・

店内のお客さんは、疑いなく、名字が「和歌山」だと思っている様子のため

さすがに最後には、「名前は岩見やけどな」(^_^;)と改めて自己紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お肌ツヤツヤでパワフルなお母さん、ほんまにオモロイ「なにわのおかん」です。

KAZUBONいわく「ターミネーター」(^^;;

帰り際のおかんの一言は、もちろん「和歌山くん、また来てな!」

 

こってりとしたお肉とおかんのトークを堪能した後の二次会は、

たこ焼きが美味しい居酒屋(バー?)『ぐれお』

 

 

 

 

 

 

 


焼肉「王子」へよく一緒に通っていたという同級生・阿倍野の阿部さんも

合流し、旧交を温める会に(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深夜にNANIWAのグルーヴベーシスト清水興氏も合流し、ディープで楽しい夜となりました!

そして、今月は、お仕事で関西にやって来ます。

9月22日は岐阜、その後、23日は京都、24日は神戸で連チャンライブ♪

詳細は、KAZUBONサイトのスケジュールをご確認ください!

http://www.guitarist-kazubon.com/schedule/index.html

 

 

 

 

Fusion Fes in TOKYO

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in ライブリポート, 裏話 | Posted on 12-07-2015

いつもながらの遅ればせなご報告ですが・・・

 

 

 

 

 

 

7月5日(日)に行われました「Fusion Festival in TOKYO」@五反田ゆうぽうとホールの写真大公開〜

 

 

 

 

 

 

 

ライブ中は写真撮影にも制限がかかるため、リハ中にステージ上から数枚、失敬いたしました∠( ̄∧ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の5人NANIWAではありますが、前日にお稽古(ご長寿クイズとも呼ばれています)も

しておりますため、いつものごとく、さっくりとリハ終了(^^)

楽屋でも時間がありましたため、5人でのビデオメッセージを収録。

後日、公開いたします(^^)

 

 

 

 

 

 

で、いつも色々とオモシロネタをご披露下さる力哉師匠。

この日は、楽屋の派手派手なライトを点けたかと思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりハサミでヒゲのお手入れ!?

しかも、この後、髪の毛までカットし始めはりました。それもかなり適当に・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、ワイルドだぜ〜(; ̄▽ ̄)

 

KAZUBONの衣装は

教え子さんにプレゼントしていただいたという

「かりゆし」とのこと。

パンツもシューズも白で合わせ

案外爽やかで、夏らしいじゃあ〜りませんか(^^)

パープルに花柄が美しいですね!

教え子さん、ありがとうございますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

そして、前の出演者さんの演奏を

舞台裏で聴きつつスタンバイ。

釣りの時もそうですが

椅子に座ると

めっちゃ背筋が伸びるKAZUBONです→

 

 

 

本番の様子は、既にFaceBookにもアップされておりますが、念のためこちらにも

掲載しておきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、セット転換の時間を無くすため、全ての楽器がスタンバイ。ドラムは3セット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージが広いため

青柳氏はサックスを吹きながら

ステージ上を大移動(^◇^)

結構、大変やったと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、CASIOPEA 3rd、鈴木茂×村上”ポンタ”秀一×後藤次利×佐藤準、

押尾コータロー・小林香織・ 安部潤という皆様方とご一緒のため、旧交を温める場面も数々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念写真の際、めっちゃサービス旺盛だったナルチョこと鳴瀬喜博さん(ソファの上 ↑ )

NANIWAのメンバーとも懇意なため、空き時間には楽屋に乱入され、楽しく盛り上がっていました(^^)

いやはやステージと同じく明るくてパワフルな巨匠でございます!

 

 

このところ、よく共演をさせていただいている

押尾コータローさん♪

会場を出た際、押尾さんのファンの皆さまに

「清水さ〜ん」と声をかけていただきまして

驚きました(^^)

押尾さんのラジオ番組

押尾コータローの押しても弾いても

(MBSラジオ)に

ゲスト出演させていただいているため

かなり認知されているようです!

 

で、この日、

初共演させていただいた

KAZUBONもすぐに

意気投合!

KAZUBONが大阪へ来る

タイミングが合えば、

ラジオ出演も実現できるかも

しれませんので

お楽しみに〜 ♪

 

久々の先輩方との再会や新しい出会いに感謝のFusion Festivalでした!

 

 

 

和歌山三日目

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in グルメ | Posted on 27-06-2015

クエ鍋フルコースを堪能した翌日の和歌山最終日は、再びKAZUBONたちの故郷である

和歌山市内へ移動。

 

今回の里帰りが決まった段階から

KAZUBONが絶対に行きたいということで

予定に組み込まれていた

老舗の洋食レストラン「フライヤ」でランチ(^^)

昭和8年創業。第二次世界大戦のの大空襲で消失するも

戦後の闇市から復活したという頼もしい洋食店。

 

KAZUBONが小学生の頃から家族で通っており

初めてタンシチューを食べた

思い出深い店なんだとか。

 

 

確かにこのタンシチュー

絶品でございます!

 

特製ドビソースの

あっさりとした上品な美味さ

が病みつきになりそうです!

 

 

 

もちろん、他にも

魅力的な洋食メニューがたんまりあって

決めきれないため、ガンガン頼んで

皆で分け分け(シェア)〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

っつうことで、料理が出来たら

写真を撮って、切り分け

 

 

 

 

写真を撮って、切り分け・・・

 

 

 

 

写真を撮って、切り分け・・・

を繰り返し(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

切り分けに忙しい人

 

 

 

 

 

食べるのに忙しい人

 

 

 

撮るのに忙しい人・・・

 

 

 

 

 

 

 

しゃべるのに忙しい人・・・

など混在しながら・・・

 

 

 

 

 

 

すごいスピードで

平らげられ・・・

【Before】

 

 

 

あっちゅう間に

完食!( ̄▽ ̄)

【After】

 

 

 

 

 

今回は、肉食系な人達が多かったため辿り着きませんでしたが

自家製タルタルソースも美味しそうなので、次回は是非魚介のフライなども頼んでみたいでございます!

大満足ランチの後、KAZUBONはご先祖様のお墓参りに。

我々は、ぶらくり丁商店街の「番茶屋」さんへ。

覚えてはりますでしょうか?

和歌山県人会初日の「詩仙」にて登場した

KAZUBONを初めて釣りに連れて行った御仁のお店です(^^)

お店の名前がニックネームになってたんですね〜

 

 

 

 

 

番茶屋さんが新茶をいれてくれはりました!

(ちなみに4月の話しです^_^;)

 

 

 

 

写真では分かりにくいですが・・・

お茶の表面にホコリみたいに見えるものが

浮いていたら、正真正銘ほんまの「新茶」

だそうです。

これはホコリではなく、お茶の新芽に生えてる産毛なので、ご安心を!とのこと(^。^)

 

 

 

美味しい新茶

ご馳走様でした!

 

 

 

 

 

 

そして、ここでも自撮り棒登場!(^^)

 

 

 

 

 

すごい俯瞰の記念写真(^◇^;)

 

 

 

KAZUBONオススメの茶がゆ缶詰と新茶を

ゲットし、和歌山県人会珍道中は

無事に終了いたしました!

 

 

さて!来週日曜日(7月5日)は、いよいよ

『fusion festival in Tokyo Vol.2』にて再び 5人NANIWAです!

色々、裏ネタ仕込んできますのでお楽しみに♪(^_^)b

 

和歌山二日目

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in 裏話, 釣り | Posted on 25-06-2015

和歌山市内で夜中まで飲み倒した翌日。

飲んだくれチームは、清水興氏と合流し

和歌山市からもう少し南の御坊(ごぼう)

という町へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

一方、KAZUBONたち釣りチームは

暗いうちから移動し、夜明け前には無事

日高の釣り場に到着していたとのこと(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

↑上赤兄さん撮影「釣り人と鳥」

妙に姿勢が良いKAZUBONと鳥(^^)

昼過ぎまでは阿尾という漁港。午後から風が強くなってきたので、由良の堤防に移動したそうです。

いやはや、数時間仮眠した程度なのに、釣りとなれば、睡眠不足もなんのその!

と思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

 

さすがに途中、昼寝タイムがあったようです(^◇^;)

この日の釣果は

上赤兄さんの

キビレのチヌとマダイとコチ。

 

 

 

午前中の天気は、まあまあだったものの

かなり風が強かった模様で、昼過ぎには

引き上げたお二人。

素人が想像するよりチヌ釣りって難しそうですね。

後日、上赤兄さんから聞いた話ですが、釣った魚をさばいた時、釣り人は内蔵に何が入っていたかを

確認するそうです。

ダンゴのヌカをどれだけ吸い込んでいたか、どんなエサを食べてたか・・・。

この日のキビレチヌはKAZUBONたちのヌカダンゴに配合していなかったコーン

(トウモロコ シ、チヌのエサとして一般的に使用することがある)が入ってたとのことで

釣り人のお二人は、その謎解きをしていたそうです(^^)

 

ということで、少し前の投稿の「クエ鍋」の岬旅館前半にKAZUBONが写っていないのは

釣りチームと飲んだくれチームが別行動をしていたためでした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

↑ 釣り後、温泉でひとっ風呂浴びて、クエ鍋を目の前にしつつ

飲んだくれチームの到着を待つ釣りチーム (^。^)

そして食い倒れリポートは、まだ続きます!

和歌山県人会 in 和歌山2

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in グルメ, 裏話 | Posted on 24-06-2015

主に大阪にて開催される和歌山県人会ですが、今回は、初の和歌山開催!

集合場所は・・・

 

「かに道楽」!?

 

 

 

 

 

 

の看板が真後ろに輝くビルの中華料理店

「詩仙」(^^)

 

 

 

釣りの後の腹ぺこ状態ですから

ガンガンオーダー通ります(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー食い尽くす勢いで、まだまだありますが

きりがないので、この辺にしときます(^◇^;)

 

 

 

 

←和歌山時代からの知り合い

大集合の和歌山県人会(^^)

懐かしい話しで大盛り上がり!

 

 

 

 

この日、誰もが初耳で驚いたことが・・・

KAZUBONが高校2年の時

こちらの御仁(通称:番茶屋さん)に

初めて釣りに連れて行ってもらったのが切っ掛けで釣りにはまりだしたんだそうです!

初めはチヌ釣りでは無かったそうですが、翌日には釣り竿を買いに行っていたそうで・・・

ある日、紀州釣りをしているオジサンを見かけて、今に至るのだとか。

 

 

そして突如、まさかの自撮り棒を取り出した

フォトグラファーの堀田氏も実は

紀州釣りのチヌ釣り師!ということが発覚!!

そのうちに

KAZUBON vs 堀田氏のチヌ釣り対決が行われるかも〜(^o^)

 

その際は、詳細リポートいたしますので

お楽しみに☆

 

 

和歌山県人会 in 和歌山はまだ終わりません。

二次会は、「あの頃」というフォークギター生伴奏の歌声パブにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのマスター、福本さん。数十年ぶりの再会とのこと(^。^)

 

KAZUBONたちがまだ学生時代、

和歌山市内の有名なビアガーデンの

バンドでバンマスをされており

和歌山県人会の面々もバイト

(バンドでの演奏含む)

で随分お世話になったのだそうです(^^)

 

 

翌朝は夜明け前から釣りに出かけるという

KAZUBONですが

美味しいワインやウイスキーを

飲みまくり。。。

大丈夫なんでしょうか・・・(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

←昔、バイトでお世話に

なったという皆さんと

マスター

 

こちらでも懐かしい話しで盛り上がり、一緒に演奏♪などはありませんでしたが

次回は、ギターバトルかも?! 楽しい夜をありがとうございました〜♪

和歌山県人会 in 和歌山は、まだ続きます( ̄▽ ̄)

和歌山県人会 in 和歌山

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in 釣り | Posted on 20-06-2015

クエ食い尽くしツアーの前日、初の和歌山県人会in和歌山を開催しよう〜(^^)
ということで、昼過ぎに和歌山到着。

先ず降りたったのはこちら

つり具のマルニシ!

 

 

 

 

 

 

入口には冷蔵庫やペットボトルが

ズラ〜〜リ!

真剣に物色し始める

KAZUBON。

冷たいドリンクでも入っているのかと

思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て釣りエサでございました(^_^;)

釣具屋さんが初めてなDzoは、

珍しくてキョロキョロとしてしまいました(*_*)

 

 

明日の早朝から釣るぞ〜!と

張り切るKAZUBON。

既にお馴染みの

和歌山在住の釣り仲間「上赤兄さん」

と合流し、すぐにエサづくりに取りかかるお二人さん。

 

 

以前も書きましたが

このミキサーが無いと、

全て手でかき混ぜることになり

かなり大変なんやそうです。

確かに量が半端無いので、納得。

 


 

上赤兄さんの天然(ボケ)ぶりに

KAZUBONが厳しくつっこむという

相変わらず、オモロいコンビで

なんとかエサづくりも順調に進み・・・

 

 

KAZUBONこだわりの配合の

オリジナルエサが完成!

エサの配合については、先日自身の

Facebookにアップしてはったので

それをKAZUBONのブログにもそのまま

掲載していただきましょう!

「KAZUBONISM」をチェックして下さい(^^)

 

 

釣りをしない素人には、

よくわからんこだわりがあるようで、

触った感じなどを確認して

満足げなお二人。

 

 

 

そそくさと釣り場へ出かけました。

 

えーーっと、この日は確か様子見

というか試し釣り・・・

 

 

 

 

 

ですが、フル装備です(^_^;)

(←見事に宙を舞うダンゴ

見えますか?)

 

 

 

 

 

名前入りマイチェア →

 

 

 

 

 

 

淡路島には忘れていったため

段ボール箱で代用していた

←バッカンの本物

 

 

 

和歌山県人会チームKAZUBONの

メンバーに温かく見守られ・・・

 

 

 

 

 

夕暮れ時まで堪能

 

←既にギタリストでは無い

釣り師の後ろ姿・・・

 

 

 

 

この後は、いよいよ初の和歌山県人会 in 和歌山にて食いまくりです!(^^)

 

クエ in 和歌山

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in NEWS, グルメ, 裏話 | Posted on 29-04-2015

清水興氏を交えた和歌山県人会にて和歌山で「クエ」を食すツアー決行!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JR御坊駅から送迎バスにて、クエの町・日高町へと向かいます(^^)

 

 

 

 

 

 

 

幻の魚との異名を持つ高級魚「天然の本クエ」をいただくのは、岬旅館

和歌山県人会の宴会部長である

Hプロデューサーが何度か取材で

お世話になったことのある

クエ料理の有名店です。

 

えー、ここまでの写真に

KAZUBONが登場していないのは

この日、夜明けから釣り業に

出かけており、そのまま

宴会場で合流予定のため、です(^_^;)

その辺りの釣り関係は、また後ほど

改めましてリポートいたします。

 

 

じゃーーん

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがクエのフルコース!

 

 

お店のお姉さんのご説明によると

この日は、なんと27kgのクエを

料理して下さったそうです!

 

 

 

 

 

和歌山県人でも、クエフルコースを食べることは珍しいと思いますので

メニュー詳細をご紹介しておきます(^^)

 

まずは、クエのひれ酒に始まり・・・

 

 

 

 

前菜の一品

腸の辛子味噌和え

 

 

 

 

肝の照り焼き

 

 

 

 

 

 

パリパリ、クエ皮のサラダ

 

 

 

 

 

クエのうす造り

透明感有りすぎて、ほぼ見えてませんが・・・(^_^;

 

 

 

 

 

 

クエトロあぶり寿司

 

 

 

 

 

メインのクエ鍋!

 

 

 

 

 

冬場のクエはこってり脂が乗ってますが

この季節のせいか、比較的あっさり上品な味わい。

これはこれで、大人には嬉しい脂具合。

 

 

 

 

 

まだまだ続きまっせ〜

焼グエ

 

 

 

 

 

胃袋の白味噌煮

 

 

 

 

 

クエの天ぷら

 

 

 

 

もちろん〆は、旨みたっぷり

ぞうすい!

まさにクエ食い尽くし!

 

 

何を食べても余裕で完食のKAZUBONも珍しく満腹中枢100%MAX状態に(^◇^;)

せっかくなので、料理リポート、動画で録ってみました↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 最近、度々登場してます和歌山県人会の愉快な仲間たち(^^)
和歌山ツアー、まだまだ続きますので、お楽しみに!

 

NANIWA 4days 最終日

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in NEWS, ライブリポート, 裏話 | Posted on 01-04-2015

ケリーズ最終日。

 

もはや説明するまでもなく、

順調にリハ終了。

この日の燃料補給は

前日と同じ、ダル食堂のため

写真も割愛させていただきます(^^ゞ

 

 

 

 

本番は、黒い衣装で決めまっせ〜!

な和歌山人2ショット(^^)

KAZUBONのお隣は、この4日間、

照明でお世話になった

大阪共立の山中氏。

 

 

 

 

日曜日なので、天神プロップ(※)

の藤代マスターも来てくれました!

※天神橋筋商店街2丁目の

ショットバー

洋楽のレコードが沢山あります。

いつも遅い時間に(KAZUBONも)

お世話になっております(^_^;

 

 

 

トランペッターの行本清喜さんと

最近気になっているお腹のでかさを

比べたら・・・

文句なしに行本さんの勝ち!

でした(; ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

さて、最終日のライブの模様を今年もUstreamにて配信させていただきました!

 

配信基地は、入口横のロビーにて簡易で

セッティング(^_^;)

 

 

 

配信の画面ですが、常にFIXの4ショット

(カメラがズームなどせずにずっと同じ4ショットサイズであること)

でしかお見せできず、物足りなく思われる方も多いかもしれませんが・・・(@_@;)

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、ケリーズは満員御礼のため、カメラマンとカメラ(三脚含む)が入るスペースがありません。

というか、お一人でも多くのお客様に観ていただけるよう、カメラは邪魔にならない場所に取り付けて

固定しております。ということで悪しからずご了承下さい。。。

この場を借りて言い訳させていただきます<m(__)m>

で、LIVE観戦された方、

及びUstreamを視聴された方は

ご存じですが、

最終日の2nd ステージには、

清水ブラザーズが登場!

♪ Chacoal Breakにて

次男のKayくん。

親父さん譲りの渋いええ声です。

 

 

 

アンコールの

♪ Jasmin にて長男のRyoくん。

こちらも親父さん譲りの

ベーステクニックと

親父さんには無い爽やかさ(^^)

 

 

 

このイケメン清水ブラザーズ

時折、NANIWAライブにゲスト出演され

ますが、中村建治さんのご子息である

北斗くんらとともに「四人トリオ」と

いうアコースティックHip Hopバンドで

活躍中だけあって、年々、

腕に磨きがかかっておられます!

あわせて応援、よろしくお願いいたします!

 

 

無事、大盛況に終わりましたが

最終日は、入口まで満杯のため

写真を撮りに潜り込むことも出来ず・・・

UST用の画面にて失礼いたします(^_^;)

 

 

 

ケリーズでの打ち上げにて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イケメン清水ブラザーズと力哉師匠、と行本さん(^^)

えーっと、この並び・・・

左から「濃い」→「爽やか」のグラデーションが見事に出来上がってしまいました(^0^;)

 

←打ち上げにて鬼軍曹の

お仕置きを受けている

さごっち

サービス満点な力哉師匠は

写真撮影用にいつもより長く

つねっていただいたようです(^_^;が、これ、

マジに痛いらしいです・・・

 

今年もポスターにメンバーサインが入りました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ので、ケリーズのリニューアルしたての白壁に

魔除けとして貼られているかと思われます( ̄▽ ̄)

 

恒例の大阪ケリーズ4日間が終了し

今度NANIWAのLIVEは、一体いつや〜?と

思っておられる皆さまに朗報です!

なんと!

7月5日(日)東京にて

『Fusion Festival in Tokyo vol.2が開催されます!

しかも、再びの5人NANIWA ♪

詳細は、KAZUBONサイトの「NEWS」をご確認下さい!

 

NANIWA 4days 三日目

0

Posted by 管理人 Dzo | Posted in 裏話 | Posted on 27-03-2015

ケリーズ3日目。

 

 

 

 

 

 

 

リハ中に時々行われるローディくん・ボーヤくんたちにとって、きっっつい修行があります(^_^;)

 

師匠の代わりに演奏させていただくという

なんとも有難い修行でございます。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、自分たちのパート以外は

本物の師匠方がお付き合い下さるという

この上ないプレッシャー(*_*)

 

力哉師匠に促され

前に出てきて

←まあまあの調子で気分良く(?)

演奏する「さごっち」。

本人、大キンチョーですが

聞いてる方もドキドキします(^_^;)

 

 

この日の修行曲は、KAZUBONの代表曲 ♪Jasmin

出だしは好調で、リキヤ師匠も「OK」サイン(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZUBONも温かい眼差し・・・

 

 

 

 

と思いきや・・・

 

リキヤ師匠が

吉本(新喜劇)ばりに

「大コケ」する顛末に(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびっとだけ、こっそり動画も撮りました。↓

※演奏の腕前は・・・ご想像にお任せいたします(^_^;

どんな道も失敗を重ねてこそ成長するのであります。

 

3日目リハ終わりの燃料補給は、ケリーズ近所の堂島地下街にある「ダル食堂」。

ガッツリ肉食系メニューが豊富なため

団体で、ちょいちょい

お世話になっております(^^)

 

 

 

リハにて大活躍のご褒美にびっくり黒カレー

 

 

 

 

 

多国籍なラインナップでワインも頂け

KAZUBONもご機嫌〜(^^)

 

ワイン、料理とも良心的なお値段で

満足度が大きいのでオススメです!